企業様はこちら→

こだわりのCRM

CRM

活動指針

私たちはパートナーとの対等な関係性のもと、クライアントに対して適正な価値を提供することを最優先に考えて行動します。
パートナーは共に歩む仲間であり、コミュニティ形成および双方のスキルアップ・収入安定・安心(楽)を実現できるように活動します。

中長期的なリレーションシップ

中長期的なリレーションシップ

クライアントともパートナーとも中長期的な関係性を築くことが理想です。
実際、クライアントとは一つの案件が終わっても、新規プロジェクトでお声がけいただいたり、社内別部署をご紹介いただいたり、次につながることが多いです。過去の実績をご評価いただけることは有難いことですし、お互いの人間性や社内事情などを知ったうえで新たな仕事に臨むので、物事がスムースに進みます。
パートナーとも長い関係性のパートナーが多く、案件の相互紹介をしたり、弊社コンサルタントに有識者がいない場合等では全面的にご協力いただいております。

参画プロジェクトへの強固なバックアップ

参画プロジェクトへの強固なバックアップ

案件が始まると、ちょっとした困りごとや想定外の出来事が発生することがあります。
そのような場合には当社コンサルタントによる知見の提供やスキルの補充にあたり、クライアントとの良好な関係性を構築するためにできる限りの支援をさせていただいています。状況によってはスコープの調整や体制の立て直し、リソースの調達などの支援を実施いたします。
また、新規クライアントへの同行や提案段階からパートナーに加わってもらうケースも少なくなく、対等な関係性のもとにクライアントへの価値提供を議論していきます。

参画コンサルタントの方を大切に

参画コンサルタントの方を大切に

当社では「GNHの量産にこだわる」を経営理念として掲げています。GNHとはGross National Happinessの略で「国民総幸福量」という意味。この理念に則り、参画いただくパートナーには社員同様、楽しく仕事をしていただきたいと思っていますし、それがクライアントにバリューを提供する上でも、当社との協業においても、ポジティブに働くと考えています。
良い仕事を重ねていくことは仕事に対するやりがいや充実感にもつながるため、当社の営業メンバーは案件を紹介する際に検討を重ねます。パートナーにはどういったメリットがあるのか、報酬や条件はご希望に合っているか、将来のキャリアにはどういった影響があるのか、ご本人以上に考えるよう努めています。

パートナーに大切にしてほしいこと

ビジネスを動かすのは人と人との「つながり」
案件を選ぶ際に業界やテーマにこだわる人もいれば、勤務地や勤務時間が譲れない人もいます。それぞれの考えがあってよいと思います。
そこにもう一つ、人と人とのつながりという観点が入るとどうでしょうか。過去にプロジェクトで良い結果を出した相手とはまた一緒に仕事をしたいと思うものですし、この人の紹介なら信用できるという話も珍しくありません。
人と人のつながりには箇条書きの条件とは違った意味があるのです。
コンサルタントとしての「成果」を探究し続けてほしい
たとえば、IT導入支援案件の場合、クライアントの希望に沿って良くなることもあれば、そうではないこともあります。
そもそもの目的がIT化ではなく、効率化だとしたら、ITに頼らずオペレーションの改善でよい可能性もあります。
このような柔軟な発想は真の課題を見抜く洞察力や課題解決に導く提案力を持つからこそできることであり、コンサルタントに期待される部分でもあるので、そこにこだわってほしいと思っています。
どんな場面でも基本は「クライアントファースト」
現場にはさまざまなステークホルダーが存在します。顧客企業内にも管理職や現場担当者がいますし、複数の企業から派遣されたメンバーでチームを組んで動く案件もあります。多様なメンバーが集まれば行き違いやトラブルが起こることもあり、誰の方を向いて仕事をすればよいのか、迷う場面も珍しくありません。
当社では常にクライアントファーストですから、この姿勢に共感し、共に歩んでいただきたいと思っています。

案件参画までのフロー

STEP01

ご登録 - お問い合わせ

電話またはホームページお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
無料資料請求、無料体験授業も実施中です。

ご登録 - お問い合わせ
STEP02

初回打ち合わせ - ヒアリング

これまでのご経験や案件に対するご要望などをヒアリングさせていただきます。
ご希望の方には下記についても対応可能です。

◎コンサルティング市場や案件動向、相場単価などについての情報提供
◎フリーランスとして独立される方向けの職務経歴書のフォーマット提供、および中長期的なキャリア設計のご支援
◎今後の協業の可能性についての打ち合わせ(単発の案件紹介に閉じることなく、将来を見据えた協業について意見交換ができればと思います)
同日にSTEP3「案件のご紹介」を実施し、提案に向けた打ち合わせを行うこともございます。

※電話やテレビ会議、対面で実施しております。機密情報保持の観点から、対面の打ち合わせは原則弊社銀座オフィスまでお越しいただいておりますが、ご来社が難しい場合はご相談ください。

初回打ち合わせ - ヒアリング
STEP03

案件のご紹介

初回打ち合わせで伺った内容を踏まえて、弊社からご希望条件にマッチする案件を複数提示いたします。内容を精査いただいた上で応募意志をお聞かせください。

案件のご紹介
STEP04

クライアント面談

応募した案件のクライアントさまとの面談を実施いたします。
案件によっては弊社で実施するSTEP2「初回打ち合わせ」で決定するケースもあります。

クライアント面談
STEP05

決定

クライアント面談の実施後、即日~3営業日以内を目安に結果をご連絡いたします。
発注元であるクライアントとパートナーの双方において案件参画の合意が取れましたら、契約内容の詳細を詰めてまいります。

決定
STEP06

案件(協業)スタート

業務委託契約の後、プロジェクトに参画していただきます。
プロジェクトを進めていくなかで、現場では相談しにくいことなどがありましたら随時、弊社スタッフにご連絡ください。クライアントからのプロジェクトに対するフィードバックも適宜共有させていただきます。
なお、フリーランスの方を対象に、税務や登記に関するご相談、作業スペースの確保といったサポートを充実させておりますので、お気軽にご相談ください。

案件(協業)スタート

Copyright Codawari Business Consulting Inc. - All Rights Reserved

ページ上部へ
パートナー初回打ち合わせはこちら