企業様はこちら
パートナーのご要望に耳を傾けることを大切にしたい

パートナーのご要望に耳を傾けることを大切にしたい

白木美智子

信頼関係で築き上げた縁を大切にしていきたい

私は営業として、パートナーへの案件紹介を担当しています。縁あるすべての方が幸せになってほしいという思いから、初回の面談時にはなるべく細かいニーズまでヒアリングするようにしています。どんな「こだわり」をお持ちなのか、長いお付き合いのなかでは重要になってくることもあります。それによりお一人おひとりのニーズに、よりマッチングした案件をご紹介することができ、質の高いパフォーマンスへ繋がっていくと同時に、クライアントからの信頼を勝ち取れるのではないか思っています。

最近では、パートナーから知人のコンサルをご紹介をいただくことが多くなってきています。私もコダワリへの入社のきっかけは知人からの紹介でした。紹介というのはお互いの信頼関係で成り立っていると同時に、この人とあの人を繋げていきたいという思いから生まれるものです。今後もこのようなご縁の輪を広げていけるように、パートナーお一人おひとりとのコミュニケーションを大切にしながら、信頼関係を築き上げていきたいと思っています。

気軽に相談できる存在でありたい

プライベートでは子育て中のため、ワークライフバランスをどのように取ればいいのかと、これまでも悩み、家族や会社へ相談しながら、いくつかの山を乗り越えてきました。現在は社内関係者の理解のもとに柔軟な働き方をしています。子育てや介護など、ライフステージに合わせて想像もしていなかった変化が起きる場合があります。多様な働き方が認められるようになってきた現代ではありますが、いざ自身がそこに直面した時にどう働き方を変えればいいのか、受け入れてくれる場所があるのかと悩むときが誰しも一度はあるのではないかと思っています。

仕事は今まで通りやっていきたい、今まで積み上げてきたキャリアを捨てたくはない。でもこの一時を自分らしく働いていくにはと悩んだときにコダワリに連絡しようとなってもらえるような存在でありたいと。後から振り返ってみれば長い人生の中のほんのわずかな期間ではありますが、大切な数年であります。そこに寄り添い理解できる存在でいるためには、普段からの信頼関係が大切であり、社長の大谷内を始め、コダワリの社員みんなが実践しているように、相手の立場になって考え即行動することを大切に、どんなときもパートナーが気軽に相談できる存在でありたいと思っています。

パートナーのご要望に耳を傾けることを大切にしたい

プロフィール

大手製鉄所協力会社の営業職、製造業の経理総務を経て、アミューズメント会社に入社し、採用マネージャーとして新卒および中途採用全般に携わる。2017年、障がい者向け人材派遣会社に入社。本部スーパーバイザー、採用マネージャー中途担当となる。2019年にコダワリ・ビジネス・コンサルティングへ入社、現在に至る。

他スタッフインタビュー

パートナー初回打合せはこちら
ページ上部へ