企業様はこちら→
良い意味でビジネスライクではないところがコダワリの魅力

良い意味でビジネスライク
ではないところがコダワリの魅力

N・S コンサルタント

エンドユーザーにも影響が及ぶセキュリティの奥深さ

大手外資系コンサルティングファームにて、「SAP」の開発や保守運用プロジェクト、サイバーセキュリティトレーニングセンターの立ち上げなどを経験しました。

そうしたなかで特にやりがいを感じたのがセキュリティ領域です。近年、企業においてサイバーセキュリティは非常に重要視されています。もしもプラントや電力供給施設がサイバー攻撃を受ければ、その施設管理者のみならず取引先やエンドユーザーにまで影響が及びます。そのような事態に陥らないためにしっかりと対策を施し、何としてもシステムを守らなければならないのです。

こうした裾野の広さに魅力を感じ、もっとセキュリティ領域の専門性を高めたいという思いから転職しました。そこでは製造業に対するCSIRT・PSRITの新規構築やセキュリティアセスメント、放送業界向けセキュリティ施策の推進など、多岐にわたる業務を担当。2019年には独立してフリーランスとなり、サイバーセキュリティを専門としたコンサルティングサービスを提供しています。

最近は海外案件に取り組み始めました。アメリカやイスラエル、エストニアなどセキュリティ先進国での仕事を通して得た最新の知見を、日本国内のクライアントにも還元していきたいと思っています。

良い意味でビジネスライクではないところがコダワリの魅力

20代でフリーランスへの転向という選択

学生時代から独立思考が強く、在籍していた大手外資系コンサルファーム2社にて、さまざまな案件に従事するなかで、上述のようにセキュリティを極めるという志を持つようになり、よりチャレンジングな案件にトライするために独立を決意しました。そこで在職していたときの上司であるパートナーに独立することを相談したところ、コダワリさんを教えてもらい、コンタクトを取ったのがコダワリさんとの出会いのキッカケです。独立直後、内示をもらっていたプロジェクトが、クライアント都合で急遽凍結して参画直前で失注し、早速フリーランスの洗礼を受けましたが、今では無事に稼動できております。稼働しなければ、収入はまったく入ってこないため、リスクはありますが、案件内容や働き方の選択肢という面では幅が広がり、中長期的に見ても独立して良かったと実感しております。

フリーランスは仕事も受注額も自分で決められる自由がある反面、それまで会社がやってくれていたバックオフィス業務や社会保険なども自分で手配しなければなりません。その大変さも含めて楽しむようにしています。

本格的な協業案件に入るのが今から楽しみ

コダワリさんはビジネスライクではないところが魅力です。仕事は真面目ですが、打ち合わせの合間に趣味の話をするなど、みなさんフレンドリーで付き合いやすいです。前職の上司の紹介で知り合ったばかりで本格的な案件での協業等はこれからですが、良い仕事ができそうな予感がしています。フリーランスになるとお客さまから「個人と契約できないので、企業を介してほしい」と言われることがあるので、その際には相談に乗ってもらおうと思っています。また今後は、コダワリさんから海外案件のご紹介もあると期待しています。

良い意味でビジネスライクではないところがコダワリの魅力

プロフィール

新卒で外資系コンサルティングファームに入社し、ERPパッケージ製品開発やサイバーセキュリティ関連業務棟を経験。転職後、CSIRT・PSRITの新規構築やセキュリティアセスメントなど多岐にわたる業務を担当。2019年にフリ- ランスとして独立し、主にサイバーセキュリティに関するコンサルティングサービスを提供。

Copyright Codawari Business Consulting Inc. - All Rights Reserved

ページ上部へ
パートナー初回打ち合わせはこちら